2008年 09月 21日

ガトーヤウー

e0145132_21504057.jpg


これこれ。
ヨーグルトを使ってみたかったの。




フランス語でヤウー(yaourt)。
ヨーグルトの意味だそう。

レシピによるとフランスではこのヨーグルトのカップで、お粉やお砂糖なんかも計量してしまうそう。
レシピも粉はヨーグルトカップの山盛り一杯。(笑)
横に一応グラム数は書いてあるけど、この大雑把さが素敵。
少しくらい計量が合わなくてもOKなんだそうです。

私の場合は普段から多少の誤差はマイレシピということで気にしませんので。(笑)
一応、使用量はメモしてますよ。
次焼くときの参考になりますから。

出来上がりはこれ。


e0145132_2372871.jpg



いやー、すごい形です(汗)
そんなに膨らまない計算だったのに、見事に膨らみました。

ヨーグルトのカップに入っている水分も結構いれてしまったので、
とてもゆるーい生地になりました。
焼いている途中にオーブンから出したところ、ふるふる横にゆれるくらい!

そのため焼き上がりもとっても柔らかく、上の亀裂は自由奔放だし(汗)、型から出すと重さにたえられずちょっと横に皴が入ってしまいました。
型から出すのも、ちょっと移動させるのも怖かったです。

味はヨーグルトのおかげか優しい味。
香りは焼いている間に飛んでしまいます。
バターもしっかり入っているのですが、強い風味が出るわけでもなし。
ほっと出来る味になります。

本には子供が喜ぶお菓子と書いてありましたが、本当にそう思います。
焼きあがったのが確か夜中の1時か2時を過ぎていたので、大人だけで味見をして、
翌日にチビたちにあげたら大喜び。
あっという間に食べられてしまいました・・・。

今回は型にオーブンシートを敷いたのでサイドの焼き色は薄いです。
ヨーグルトが沢山残っているので、後日また焼きましたが、何度焼いてもすぐにチビ達に
食べられてしまいました。

ずっと欲しかったパウンドケーキの型。
手にいれたのが嬉しくてこれを使って色々焼いています♪
[PR]

by adagio-cantabile | 2008-09-21 22:25 | お菓子づくり


<< 角も出せます      お土産にしたもの >>